岸田首相、今月前半からの実施を想定していた『全国旅行支援』を参院選後に先送りへ

全国旅行支援、週内判断せず 感染悪化で延期求める声も―岸田首相

記事によると…

・岸田文雄首相は今月前半からの実施を想定していた新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」について、開始の可否の判断を参院選後に先送りする方向で調整に入った。

・全国旅行支援は2020年に実施された「Go To トラベル」や21年に始まった「県民割」に代わる事業。割引とクーポンを合わせて1人1泊最大1万1000円を支援する内容で、首相が「6月中の感染状況を見極め、改善が確認できれば、7月前半より実施する」と6月中旬に表明していた。

・首相としては参院選前に方向性を出すのは選挙対策として得策ではないとの計算もあるとみられる。

2022年07月06日07時14分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070500836&g=pol

関連動画

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

選挙に勝つまでは、少しでも批判を受けそうなことは先送りですね。

選挙前にやめたら業界団体の票がもらえないですからねーわかりますぅ〜

旅行支援より物価高対策優先で。

今回は何もしなくていいw

何も出来ないんだから何もすんな

肝心なことは検討 どうでもいいことに限って即断即決 ほんま早く辞めてほしい

決断と実行? さすがだ、何もしない、ステイ 岸田総理!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを