山添拓議員「なぜ財源といえばいつでも消費税なのか。大企業や富裕層への優遇税制は見向きもせずに。なぜ削減するのはいつでも社会保障がターゲットなのか」

山添拓議員のツイート

NHK日曜討論で「消費税を下げると年金3割カット」と自民・茂木氏。

社会保障を人質に消費税の負担を押し付ける。

なぜ財源といえばいつでも消費税なのか。大企業や富裕層への優遇税制は見向きもせずに。

なぜ削減するのはいつでも社会保障がターゲットなのか。政党助成金にすら指一本触れようとせずに!

関連動画

山添拓


山添 拓は、日本の政治家、弁護士。日本共産党所属の参議院議員。弁護士として自由法曹団、日本労働弁護団、青年法律家協会に所属する。
生年月日: 1984年11月20日 (年齢 37歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

企業や富裕層の税金を増やせば海外へ拠点を移し、雇用や優秀な人材を逃す事になってんのに、僻みを利用して金持ってる人を目の敵みたいに印象付けるの辞めてくれませんかね それ以前に公職選挙法すらまともに守れない人が偉そうな口聞かないでください反吐が出ます

と文通費の領収証すら出せねー奴らが言ってます

役所で赤旗売るのやめてから言われては、、、?

世界に比べて国会議員の給料は高いのだそうですが?そこからでは?

消費税はほぼ社会保障には使ってないくせに こういう時だけ消費税あっての社会保障ですみたいな主張やめろ。

年金と議員報酬を連動させればいいのに。そしたら議員報酬も3割カット。地方議員もね。

お偉いさんが国民を利用して私腹を肥やそうとしてる証拠ですね😨 国民の為に無給でやる議員とか現れないかな〜



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを