「食うのがしんどい…」料理研究家・リュウジさん、“不味すぎる”とバズった『トップバリュそうめん』を救う方法を発見!

リュウジさんのツイート


食うのがしんどいとまで言われたトップバリュそうめんを救う方法みつけた
詳細

1Lのお湯に酢小さじ2入れ素麺1束2分ゆで氷水で締め水気絞る

冷水250cc、鶏ガラ大1、オイスターソース小1、酢小1、胡椒、おろしにんにく半片、ごま油小2の汁で食う

啜ると確かなコシ、本当に旨い

調理で食材はここまで活きる

d

関連動画

リュウジ


リュウジは、千葉県千葉市生まれの日本の料理研究家、YouTuber。株式会社バズレシピ代表取締役社長。
生年月日: 1986年5月2日 (年齢 36歳)
出生地: 千葉県 千葉市
リュウジ - Wikipedia

ネット上のコメント

えっ、やだ……普通に家にあれば食べてるし、なんなら揖保乃糸も食べてるし確かに美味しさは違うけど……しんどいのあれ……?😥

トップバリュそうめん美味しいです。しんどくないです。初めて聞きました。リュウジさんらしくないと思います。上等な高価なそうめんとはもちろん違いますけれど。

そこまでするなら別の素麺買うよ…。

茹で汁を酸性にするとコシが生まれるのか…勉強になりました。このレシピならラー油足して酸辣湯麺みたいにしても美味しそうね。

リュウジさん、すごいけど、ここまで手間をかけないといけない時点で、やっぱり揖保しか勝たん、なんですわ。

塩気高めの小麦感弱めなら、ツユと固めるゼリータイプにするのもありか…

そのままでは食べにくいものをいかに美味しく食べれるか工夫をする これぞ料理の原点って感じだ

 



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを