フィンランドのガイドさん「冬場、体温は◯◯から奪われる。なぜ日本人のほとんどは使わないの?」

しとー 410さんのツイート

フィンランドに行った時に、現地のガイドさんが

冬場、体温は頭部から奪われるんです。なのになぜ日本人はほとんど帽子を被らないのですか?それで寒い寒いと言う。

と話していたのを聞いてから冬場はよく帽子を被ります。

お婆ちゃんも帽子はセーター一枚分違うと言ってたなー。

関連ツイート

関連動画

フィンランド


フィンランドはスウェーデン、ノルウェー、ロシアと国境を接する北欧の国です。首都ヘルシンキは、バルト海の半島と周辺の島々からなっています。同市にはまた、18 世紀の要塞スオメンリンナ、ファッショナブルなデザイン地区、数多くの博物館や美術館があります。北極圏のラップランドは広大な国立公園やスキーリゾートを擁する大自然で知られ、オーロラを見ることもできます。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

冬場の帽子は血圧の上昇も防ぎますよね。ダイビングしますが、冬場の海の中では体の熱の8割は頭から出ていってしまうと言われているので、海の中でもフードは必須です。

そういえば、1)若い頃と比べて頭が寒いなあと思う事が増えた→加齢と共に弱い部分のガードが弱くなっている 2)体力の落ちている時に髪(頭)を洗うとガセを引いたり寝込んでしまう

あー確かにニットのベレー帽被ると暖かいです。ヘッドアクセもできて防寒も出来てすごくいいですね!

カナダに行ったとき「帽子をかぶりなさい!体温の七割は頭から逃げるのよ」と言われて以来冬は必ず帽子被るようにしてます。おかげでニット帽からハットまでずいぶんコレクションも増えました(笑)

道民の極寒地域は被らないと耳が凍傷するから被りますね。娘の学校の先生が道外から来た生徒に「スキーは帽子が必須アイテム」と凍傷の怖さを説明してました。

帽子もだけど、肌を出さないのが大事だとおもいます。豪雪なとこは寒いではなく痛いだから。マフラーとか嫌ならフード付きアウターでカバーすればいいです。寝るとき寒いならフード付きで寝るのも暖かいとおもいますよ。

私の頭には毛が生えていないので(苦笑)、体温を奪われているのはもうずいぶん前から自覚してます。

日本のニュースを24時間配信(ANN)

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼