【北京冬季五輪】中国外務省「中国は東京五輪開催を全力で支持した。日本は基本的な信義を持つべき」

和田政宗議員のツイート

北京冬季五輪。
米英豪が「外交的ボイコット」検討。

日本も早く言及すべき。

中国外務省の趙報道官は「中国は東京五輪開催を全力で支持した。日本は基本的な信義を持つべき」と。

信義も何も、人権弾圧を根本的に改善しない限り平和の祭典を開催する資格など中国にはない。

和田政宗


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼務。
生年月日: 1974年10月14日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本も表明すべきだと思います

確かに中国は日本の東京五輪開催を一貫して支持してましたね(笑)ただ、それとこれとは話が違う

岸田さん、謝謝茂木さん、リン外相、福田さんでは、無理だと思っています。残念です。。。

和田先生こそ自民党総裁に相応しい器です

本来なら外交的ではなく、選手団のボイコットだと思いますよ。臨時国会では何としても対中非難決議を出してください。

ボイコットが一番日本の立場を主張しやすいと思います

自民党も和田さんや個人的に賛同出来る議員は多いのですが、政権となればかなり怪しい。親中を進める自民党を選んだ覚えはない。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼