政府、原油高騰を受けて補助金を出す方針 石油元売り会社に1リットルあたり5円上限

原油高騰で石油元売り補助金 政府方針

▼記事によると…

・政府は新たな対策として石油元売り会社に1リットルあたり5円を上限に補助金を出す方針です。

補助金はレギュラーガソリン全国平均価格が1リットルあたり170円を超えた場合を想定しています。

石油元売り会社が原油の上昇分を卸価格に反映するのを抑制し、ガソリンスタンドなどが小売り価格をさらに値上げする動きを抑えようとする狙いです。

11/16(火) 17:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec0a3752fd0d5090cf3c7059e00935e7bf0dd3e8

原油


原油は油田から採掘したままの状態で、精製されていない石油をいう。 埋蔵状態としては、油田、オイルシェール、オイルサンド、レークアスファルト等がある。 特に2000年代になってタイトオイル を水圧破砕法で取り出す技術がアメリカで開発され、「シェール革命」と言われるほどの産出量になっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ガソリン値下げ隊の出番だ

先に多重税金を2種類カットすれば持ち直すだろう。

ヾノ゚∀゚*)ィヤィヤィヤィヤ!!

イヤイヤイヤ どう考えてもトリガー条項の凍結解除が先でしょ

財務省の守銭奴ぶり。暫定税率を停止した方がいい。

170円/Lという条件付きで補助金支給したところで末端の消費者にどれほど恩恵があるか。業界を支援することでのトリクルダウンを狙っても効果はないと思う。すでに原油高の影響でインフレどころかスタグフレーションに足を突っ込みかけていることに政府はお気づきだろうか。

そもそもガソリン代のほとんどが税金なのでガソリン税と消費税の違法二重課税&暫定税率の見直しで早急に対処をお願い致します

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼