安倍元総理「金利上昇も、インフレも、円の暴落も起こっておらず、もう一段の財政対策の余裕はある」(※動画)

ピーチ太郎2ndさんのツイート

安倍元総理
昨年、安倍政権で行った経済対策は57兆円の国債を発行したが、全て日本銀行が【新しいお札を作って】買って頂いた。日銀はいわば政府の子会社で、金利も生じず直ちに返さないといけないわけでもない。金利上昇も、インフレも、円の暴落も起こっておらず、もう一段の財政対策の余裕はある

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 内閣総理大臣、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

財務省を黙らせるためにも、安倍総理在任中に財務省設置法改正してPB関係の条文削除して欲しかったです。

流石。勉強してらっしゃいますね

それならただしく増税についても説明してほしい笑

安倍さん分かっているのに何故増税したんだ…

財務省をどうにかすれば、マシな景気対策ができるし、デフレ経済脱却も夢ではない。生きている間に本当の好景気を見てみたいよ。

もう一声、「これが日本は財政破綻しない理由です」「政府の赤字は皆さんの黒字です」とか、言ってくれないかなあ

まともなことをこうやって将来に残るものとして動画で発信されている覚悟素晴らしいです。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを