岸田首相「現金給付は実現したい」 18歳までの子どもに一律10万円相当を給付案

首相「現金給付は実現したい」 コロナ対応の経済対策

▼記事によると…

・岸田文雄首相は11日のテレビ東京番組で、新型コロナウイルス対応の経済対策に関し「現金の給付は実現したい」と表明した。

18歳までの子どもに一律10万円相当を給付する公明党の案に「反対しない」とした上で「詳細は与党と協議し、具体的に決める」と述べた。

10/11(月) 23:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/e254a78d387ecaf04b7ea02e25e02f0d127796d6

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自民党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。戦前戦後に衆議院議員を務めた岸田正記は祖父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

子供より間違いなく大人の方が苦しいであろうに、理解不能

一律にしないのなら逆に19歳以上に20万円の給付金にしたら、給料減ったボーナス減った仕事失った人が助かるはず。子供欲しくてもできない人に差別的な事もないし。お金に困らない政治家は、お金に困ってる国民のことをなかなか理解できないと思ってしまう。低所得者の10万円の重み価値をわかってほしい

子供より、現役で働いている旅行業や交通機関の方が絶対に辛い。

18歳から半年に何十万〜もいるんだよ。この歳の子を持つ親は本当に大変なんです。ズレてる。

いや、18歳以上のほうが遥かに金がかかるんだがw

大学生まで引き上げるべき。

給付に条件をつけるな!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。