枝野氏、コロナ禍の権力闘争批判「政治空白が生まれる。本当に許されるのか」

枝野氏、コロナ禍の権力闘争批判 新首相選出後の国会論戦を要求

▼記事によると…

・立民の枝野代表は4日、オンライン党会合で、菅首相の退陣表明によって政治的混乱を招いたとして政権を批判した。「新型コロナで命と暮らしが危機にある中、自民党内部の権力闘争により政治空白が生まれる。本当に許されるのか」と述べた。新首相選出後、国会で論戦が必要との認識も示した。

訪問先の松江市で「自民党総裁選は自民党員らが投票するだけ。全ての有権者が参加できるのは衆院選だ」と指摘。総裁選後の衆院選について「正々堂々と戦う」と対決姿勢を示した。

09月04日 20:46
https://kumanichi.com/articles/383030

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

正々堂々闘うのであればメディアで印象操作したり、大声で威圧するのはやめてください。ちゃんと政策で闘ってください。

コロナ対策に関する審議で抗議退席しといて何を言ってるんでしょ?

外野でいくら騒いでも注目されることはないので安心してください。

これは罠かな

枝野さん、他の政党の事が言えるのかい。

批判は楽でええな。

引っ込んでて下さい

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを