河野防衛相、中国の沖ノ鳥島周辺調査に「極めて遺憾」

中国の沖ノ鳥島周辺調査「極めて遺憾」 河野防衛相がけん制

▼記事によると…

・河野太郎防衛相は21日の記者会見で、中国が日本最南端の東京・沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)に海洋調査船を派遣し、日本の同意なく調査活動を行ったことに関して「国際ルールに反する。極めて遺憾だ」と述べた。

対応する海上保安庁に必要な支援を行う考えも強調した。

中国が海洋での活動を活発化させていることについて「重要視しないといけない。われわれとしても日米同盟の対応力を高めていく必要がある」と語った。

2020.7.21 13:48
https://www.sankei.com/politics/news/200721/plt2007210017-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 57歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

遺憾砲にはなんの効果もない

政府はそろそろ遺憾砲以外やらないと本当に沖ノ鳥島とられるぞ

まぁ、こういう事になっている背景は中国は沖ノ鳥島はあくまでも岩であり、島ではないのでEEZを認めないってスタンスからなんだが、その裏に絡むのは底に眠る資源なんだよねえ・・・どっちにせよ結局は権力闘争なんで我が国ももっと強気に出るべきだとは思うわけだが

9条なんて何の役にも立たない。抑止力的法整備が必要です。

中国に対して言葉で抵抗するのはもうお終いにして、日本政府は行動力を見せよ!!

遺憾なのは分かっているので行動をお願い致します。

国民は早く政府に遺憾砲以外の武器も持たせた方が良い。これじゃ闘えない

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認