ゆたぼんパパ「学校に行って勉強さえしていれば将来困らないと考えるほうが将来苦労する生き方」「人の心配より、自分の心配しといたほうがいい」

中村幸也さんのツイート

ゆたぼんが今YouTubeをやっているからといって将来も続けるとは限らない。

そんなゆたぼんの生き方を茨の道だと言う人もいるが、そもそも今の時代どんな道に進んでも楽な道などあるのだろうか?

学校に行って勉強さえしていれば将来困らないと考えるほうが将来苦労する生き方のように思えてならない。

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

茨の道かどうかを決めるのは自分。自由に生きることで安定を得られないとしても自分らしく生きられるならそれでいいではないか。楽しく生きることが楽なことなのだ。人の価値観で自分の人生を測ると楽しくなくなる。自分が楽しい道が楽な道なのだ。

今後学ぶ意欲が大いにあるなら問題ないんだろうが、それが出来なかった時に学校で身につける「基本的」な能力を補うのは大変困難となるだろうな。

楽な道って楽して稼ぎたいみたいな言い方ですね。学校行く行かない関係なく、社会に出れば茨の道ですよ。

少なくとも、学校行かない方が将来困ると思うね

EXIT兼近さんが一生懸命伝えた言葉が全く響いてないね。。。大人になった時の子供の頃よりも更に厳しい茨の道の忍耐力や解決策などを学ぶというのが、学校という所なのだよ。。。

学校は勉強だけじゃありませんよ。人間関係や集団生活、沢山の人達の中で柔軟性やら順応性を学ぶ場所でもあると思いますけど。

もう3年もすれば普通の人になるんだけどね。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします