市役所にサウナ持ち込み、大阪・冨田裕樹市長が辞職の意向「コロナ対策に一定のめどがつけば」

【独自】市役所にサウナ持ち込み、大阪・池田市長が辞職の意向

▼記事によると…

・市役所に家庭用サウナを持ち込むなどの問題が明らかになった大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が、辞職の意向を周囲に伝えていることがわかった。冨田市長は「コロナ対策に一定のめどがつけば辞職する」と話しているといい、26日に記者会見を開いて表明する。

・冨田市長を巡っては昨年10月、市役所の市長室隣のスペースにサウナを持ち込んでいたことが発覚。その後、職員へのパワハラ疑惑なども浮上し、市議会が昨年11月、地方自治法に基づき虚偽証言などに罰則を科すことができる百条委員会を設置して追及していた。

4/26(月) 7:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c281ef9ea8f88f6ba340b1a49051ceb998155ef

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

すぐに辞職しないんやね。

イマスグやめて。

サウナはさすがに

結局

>コロナ対策に一定のめどがつけば
辞める気ゼロじゃん

サウナ対策も徹底すべきでは

お辞めになられましたら銭湯のサウナに思う存分どうぞお入りください。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします