韓国紙「ノクチャ(緑茶)は私たちが日本に伝えた」

【韓国紙】ノクチャ(緑茶)は私たちが日本に伝え

▼記事によると…(韓国語機械翻訳)

・[私たちの文化の新聞=キム・ヨンジョプルンソル民族文化研究所長]今日は24季節の第六の春雨[雨]が降り柏谷[穀]を肥やすという<穀雨(穀雨)>です。この頃から苗代を設けることから本格的にノンサチョルが開始になりますね。だから「穀雨にすべての穀物が目を覚ます。 "、"穀雨に日照り面地が三文字が乾く "、"穀雨に雨が降れば農業に良くない。」、「穀雨が越えなければなら早期に泣く。 " 同じ農業と関連した様々なことわざが伝えます。

そしてこの時がされると、ヘトチャが出る「朝鮮王朝実録」に茶礼という言葉なんと2,062回登場することから、朝鮮時代には茶を楽しん落とさを知ることができます。ただし当時は緑茶(綠茶)と呼ばず車(茶)またはスズメの舌と似た茶葉で作ったという意味でジャクソルチャ(雀舌茶)と呼ばれていました。緑茶は、私たちが日本に伝えた後、長い間日本に根を下ろし、そちらの気候と土地に合った品種に変わったものであり、これを加工する方法も異なります。緑茶は、元の茶葉を蒸して加工するチンチャであり、私たちの車は鋳鉄釜に火を起こすで手にヒヒよう加工するドクウムチャです。だからチャマトに敏感なこれら緑茶と私たち伝統茶の味が違うし、色も異なります。

2021.04.19 22:12:52(韓国語)
http://www.koya-culture.com/news/article.html?no=129696

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

はいはい。

ヾ(≧∀≦*)ノ〃大爆笑ヾ(≧∀≦*)ノ〃

私たちがシリーズ 続編 近日公開。

腹痛い(ノ∀≦。)ノ

「ノクチャ」って言い方「特茶」のパクリやろ

また始まった

また始まった

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします