IOC会長、22年北京冬季五輪ボイコットに自制呼び掛け「ボイコットしても何も達成できていない」

IOC会長、22年北京冬季五輪ボイコットに自制呼び掛け

▼記事によると…

・国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長は12日、中国におけるイスラム系少数民族ウイグル人の扱いをめぐり2022年北京冬季五輪のボイコット論が出ていることについて、アスリートが犠牲になるだけだと訴えた。

・この問題をめぐっては先日、アルペンスキー女子のスター選手で北京冬季五輪では注目選手の一人になるとみられているミカエラ・シフリンが、一部の五輪開催地でアスリートが仕事とモラルの間で選択を迫られる人権侵害に直面している「論理的な証拠」があることに言及していた。

 しかしバッハ会長は、IOCの政治的中立を強調し、これは各国政府が責任を果たすべき問題であるとの見解を示した上で、ボイコットに反論。旧ソ連のアフガニスタン侵攻を理由に1980年のモスクワ五輪がボイコットされたときのことを引き合いに出し、「人々は歴史から学ぶべきだ。五輪をボイコットしても何も達成できていない」と述べた。

2021年3月13日 11:45
https://www.afpbb.com/articles/-/3336517

新着記事
[widget id="diver_widget_newpost-12"]
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

正体が分かってきた

コイツもシナチクの傀儡か。WHOと言いIOCと言い、どの組織もアテにならん

森喜朗がJOCからいなくなって好きにやりだした!かって高級ホテルのVIPルームに宿泊するのが当たり前と思う感覚に戻りつつある。

アスリートが犠牲になるだけ? ウイグル人の犠牲は無視しろと?

もう中国がどうとかよりこの銭ゲバの思った通りにだけはしたくないな

まぁ言いたいことはわかるのだけど、森さんへの対応とか、一方の中国への対応とか、もう少しバランスよくできないかねぇ。

五輪ってそんなに大事か?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。