市長室に360万円ガラス張りシャワー 市川市「危機管理上必要」「多くの市民の皆さんに理解していただける」

市長室に360万円ガラス張りシャワー 市川市「危機管理上必要」

▼記事によると…

・2020年8月に一部開庁した千葉県市川市の新本庁舎で、開庁後の10月に市長室に約360万円をかけてシャワールームを設置していたことが判明した。26日の市議会2月定例会で取り上げられ、村越祐民市長は災害時に長時間執務にあたる際に利用するためと説明し、「多くの市民の皆さんに理解していただける」などと述べた。

・新庁舎には設計当初の計画から、災害時に庁舎に泊まる職員の利用などを想定して5階にシャワールーム3室が整備されている。庁舎の完成後に、危機管理上、市長室にもシャワーが必要と判断したという。

2021年2月27日 8時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/19763769/

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

いつ敵がおそってくるかわからんもんね

正味作ったら作ったで次通らないから長くは使えないって言う笑笑

災害時って断水してるイメージあるんだけど水でるんかな?作るにしてもなんで市長室やねん 普段から使いたいから作ったって言えやー

何の危機?

秘書とチョメチョメ的なAVしか想像できんのだが…

『危機管理上』??

危機とは、、?

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認