「誰かが死んでしまうくらいなら、自分がそうなろう」6歳少年が犬に襲われた妹を救出

米6歳少年が犬に襲われた妹救出、SNSで女優から賛辞

▼記事によると…

・CNNが入手した家族の声明によると今月9日、ブリッジャー・ウォーカー君は4歳の妹が1匹の犬に襲われているのに気付いて助けに飛び込んだ。

犬は1歳になるジャーマンシェパードのミックス犬で、妹の盾になったブリッジャー君を激しく攻撃。頬を押さえつけて離さなかった。

その後救出されたブリッジャー君は、2時間かけて90針以上縫う手術を受けた。父親からなぜ妹と犬の間に割って入ったのか問われると、「もし誰かが死んでしまうくらいなら、自分がそうなろうと思った」と答えたという。

・ブリッジャー君のおばはインスタグラムのページを立ち上げ、ブリッジャー君のことを紹介。人気スーパーヒーロー映画「アベンジャーズ」シリーズのファンだと明かすと、アン・ハサウェイさんがこれに反応した。

・ハサウェイさんは自身のインスタグラムにブリッジャー君と妹の画像を掲載し、「私はアベンジャーではないけれど、誰がスーパーヒーローかは一目見ればわかる」「あなたの半分でもいいから勇気をもって生きていきたい。ブリッジャー」とつづった。

2020年7月16日 18時35分
https://news.livedoor.com/article/detail/18584297/

関連ツイート

ジャーマン・シェパード・ドッグ


ジャーマン・シェパード・ドッグは、ドイツ原産の犬種。「ドイツの牧羊犬」という意味であるが、本種が牧羊犬として使役されたことはない。日本国内ではシェパードと呼称されることも多い。
ジャーマン・シェパード・ドッグ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

このまま成長していって欲しい

この記事を見た人の8割は少年の凄さに感化され大量の宝石類との関連性を見いだせない。

この子の20年後はMarvel で活躍できる俳優になれたら夢が叶えるだろう。ヘッドハンティングして子役から。

やったことは立派だけどその心はよくないな。

90針縫ったんだよね。すげぇよほんと

口では言えるが行動にするのは非常に難しいこと 少年は紛れもなくヒーロー

ハートの強さはじゅうぶんアイアンマンだね( ´∀` )bカッケー

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認