アメリカ、中国のウイグル族「虐殺」を認定

米、中国のウイグル族「虐殺」を認定 新政権発足直前に発表

▼記事によると…

・ポンぺオ米国務長官は19日、中国が新疆ウイグル自治区でウイグル族などイスラム教徒の少数民族に対し「ジェノサイド(民族大量虐殺)と犯罪」を犯したことを認定したと表明した。

ポンぺオ長官は声明で、入手可能な事実の精査を経て認定に至ったとした上で、「ジェノサイドが継続していると確信している。中国と中国共産党によるウイグル族壊滅に向けた組織的な攻撃を目の当たりにしている」と言明した。

政府高官によると、ポンぺオ長官は新疆ウイグル自治区における中国政府の政策や慣行、虐待に関する文書を精査し、少なくとも2017年以降にこうした行為が行われていたと判断したという。

1/20(水) 3:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cf598dd8e73c071941b5665b03c64c5a51433b8

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

毎日のようにパレスチナ人を射殺するイスラエルに対してなぜしないんだい?

ポンペオくん、最後にようやった!

売電に変わる前に認定した事は賢明だと思います。

アルカイダなどは同じ神を信仰する同志が中国に虐殺されていることのは何も言わないのか?

中国が世界的に見て異常なのは明らかなので、世界対中国で問題解決にあたるべきですな☆

ポンペオさんは最後まで有能な仕事っぷりでした。バイデン政権はこの問題を絶対に取り扱わないといけなくなる、中国の犬か自由と民族のために闘えるのかのいい踏み絵になる。

コロナは隠蔽するわ!虐殺するわ! 国連 何してる

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼