小池都知事、自殺者急増に「相談する勇気を」「AIとチャットの窓口も新設しました」

自殺者急増に「相談する勇気を」 AIとチャットの窓口も

▼記事によると…

・小池都知事は、女性や若者の自殺者が急増していることに触れ、都の相談窓口があるので、相談する勇気を持ってほしいと呼びかけた。

東京都・小池知事「とりわけ女性。そして若者の自殺者が急増している。コロナ禍の影響で、さまざまな境遇にある皆さま方に寄り添いながら、1人ひとりのかけがえのない命を守っていきたい。相談する勇気を、一歩前に出る、その勇気を持っていただければと」

・また、気持ちが動揺したときに自分を取り戻すため、AI(人工知能)とチャットができる窓口も新設したという。

2020年12月12日 土曜 午前0:54
https://www.fnn.jp/articles/-/118770

小池百合子


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 68歳)
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

相談する勇気を、っていうか、「相談しても理解を得られないから相談しても意味が無い」が正しいと思う

こいつにだけは言われたくないなw 何の道も示してないのに 責任は全て国任せの人間だろw

2-5時… 3時間だけ… 夜中に死にたくなるんやで?

個別具体性ゼロのテンプレメッセージがbotから返されるだけで、抑止力にはならなさそう。かえって死にたくなるかも。

そういう問題じゃなくて、負債を命で返済させられてるケースが増えてるんだと思うが。

AIとチャットとかアホかと。自殺者本気で救う気あるのかと。

今から死のうという人間の相談を受けるのがAIとか、もう完全にディストピア。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認