無職の男(21)「コロナ禍でベトナムに戻れず、日本でも仕事が見つからなかった」…  公園トイレを放火し自首

「社会に絶望。捕まろう」 公園トイレを放火し自首か

▼記事によると…

・警察署近くの公園のトイレに火をつけたとして、警視庁は、東京都足立区内の無職の男(21)を非現住建造物等放火の容疑で逮捕し、10日発表した。男は火をつけた直後に自首しており、「コロナ禍で仕事を失い、親の援助も得られなくなった。社会に絶望し、捕まろうと思った」などと供述しているという。

・男は高校卒業後、いくつかの職業を経て、最近はベトナムの日本語学校で働く知人の手伝いをしていた。ビザの更新のために2月に帰国したが、コロナ禍でベトナムに戻れず、日本でも仕事が見つからなかった。親からの援助も底をついたという。

2020年12月10日 21時03分
https://www.asahi.com/articles/ASNDB6WMWNDBUTIL00R.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

放火


放火罪は、故意または悪意をもって建造物や自然保護区等に火を放つことにより成立する犯罪。自然発火や山火事のような、他の原因とは区別される。普通は他人の財産または保険金目的で自分の財産に対して故意に生じさせた火災をいう。放火を繰り返す犯罪者を俗に「放火魔」と呼ぶが、病的に放火を行う放火癖とは区別される。
放火 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

21ならいくらでも…って思うけど、そう言う事じゃないんだろな。

やり方はダメだけど、凄くわかる。

21でこれかよ

絶望するのは勝手にどうぞだよ。他人を巻き込むな。

きっと不安で不安でしょうがなかったんだろうなぁ。かわいそうに。。

絶望したからって放火は駄目だよ。

放火は罪重いぞ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認