朝日新聞『試合後の抱擁「ナオと私はいつもそう」 日韓越えた友情』

試合後の抱擁「ナオと私はいつもそう」 日韓越えた友情

▼記事によると…

・2年前の平昌五輪で日韓のスピードスケート選手が体を寄せ合い、互いをたたえる姿が話題となった。昨年に現役引退した「氷速女王」李相花(イサンファ)さん(31)は、ライバルでもあった日本の小平奈緒選手(34)と国境を越えた友情を築いてきた日々を振り返った。

2020年10月31日 17時00分
https://www.asahi.com/articles/ASNBY35LCNBJUHBI00X.html

小平奈緒


小平 奈緒は、長野県茅野市出身。スピードスケート選手。相澤病院所属。オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得。
生年月日: 1986年5月26日 (年齢 34歳)
出生地: 長野県 茅野市
身長: 165 cm
金メダル: 2018年平昌オリンピックのスピードスケート競技・女子500m
兄弟姉妹: 和田知佳
学歴: 高松学園 伊那西高等学校、 信州大学
小平奈緒 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

良い話だ。ほとんど奇跡に近い物語だからニュースにされてしまう。さあ、次はサッカーや野球、ボクシングの話をしようか。

やめて><

だから何?南北朝鮮の嘘や出鱈目、朝日新聞の嘘記事を許せとでも?

日韓になると喜んで記事書くね!

で?

個人の問題ですね。つーか、スポーツの場での行為と政治は無関係ですから(笑)

神ってる

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

▼現在のランキングは…!?

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認