【話題】『物価は今より安い、消費税はゼロ… これが昭和末期の日本。本当にアベノミクスで生活良くなりましたか?』

Michael A.さんのツイート

平均年収は今より百万くらい多くて、物価は今より安い 自家用車、住宅購入は当たり前。

年間金利は5% 消費税はゼロ 社会保障費は今より格安 国立大授業料は今の1/10 医療費負担は1割 高齢者医療は無料

これが昭和末期の日本です。

本当にアベノミクスで生活良くなりましたか皆さん?

アベノミクス


アベノミクス・安倍ノミクスは、日本の自由民主党総裁で内閣総理大臣・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた、一連の経済政策に対して与えられた通称である。主唱者である「安倍」の姓と、経済学・経済理論の総称である「エコノミクス」とを合わせた造語。
開始日:2012年12月
アベノミクス - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

頑張っても頑張っても貧乏生活。

税金が、年金基金が、社会保障費が、どこかに消えている。

物価は高かったよ。でも、給料は毎年上昇してたし、雇用も安定してたから、安心してお金が使えた。給料上げられないなら、非正規の正規化は推進すべき。

あの頃は消費もガンガンしてました。いまでは買うということに慎重になってます。

あの頃って、果物も安かったですよね?食後にしょっちゅうサクランボや梨、桃、ぶどうなど食べていた記憶が。今はなかなか手が出ません💧

これだけされても自民に票を入れる不思議。

株価が上がったので利益が出ました。アベノミクスのおかげです。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認