友達との思い出写真は「加工後の顔」ばかり。元の写真も残せば… 高校生の後悔

友達との思い出写真は「加工後の顔」ばかり 元の写真も残せば…高校生の後悔

記事によると…

・インスタグラムやツイッター……私たちは日々、SNSを使っています。そんな中、当たり前のように戸惑いなく写真加工する人が多いのでは。加工写真があふれかえる今こそ、加工技術の使い方を見直してみませんか?(高校生記者・尾崎達也=3年)

・加工すればかわいい顔や美しい顔、若く見える顔、面白い顔にできます。私や友人は、顔の写る写真にスタンプを貼り、SNSに上げる際に自分が特定されないように工夫します。アプリのフィルター機能を使って顔を変顔にして、面白い写真を作ったりもしています。

ただ、私は自分たちの顔を加工した写真ばかり残した結果、中学時代の同級生との思い出写真では、お互いの元の顔が見れなくなってしまいました。元の写真を残しておけばよかったと後悔しています。

・加工は誰でもできる身近な技術です。私は、加工次第で写真は素晴らしいものにも残念なものにもなることを意識して、上手に活用していくことが大切だと思います。

12/11(日) 11:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/15766c610bcd44c435d2fc345bd2cc942cf35b02

高校生新聞


高校生新聞は、株式会社スクールパートナーズが発行する高校生向けの全国紙のこども新聞。1993年10月創刊。基本的に月刊であるが、7月・8月は合併号として7月10日に発行される。全面カラー。2006年9月からは高校生スポーツを高校生新聞と合併して発行。全国展開・一般読者への販売は2005年4月から。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これは、面白い話で、いい記事だと思う。「リアル」の手触りとは何か、考え直してみるいい機会なんじゃないかな。ぼくはインスタ映えする写真とか加工写真苦手。

結構「( ゚д゚)ハッ!」となる記事 「加工」を考えさせられる

加工が当たり前になったけど、今の子でも後悔するんだな。ワイら世代以上だとそのままの良さ、そのままを忠実に再現する方が腕の見せ所だったりすること知ってるから加工ばかりに対し理解に苦しんでた所よ

これだと結局、写真のなかった時代と同じか。技術が進みすぎた故に、時代が逆戻りしてしまった。

やっぱり後悔するんや。そこに居るのが自分じゃなくてもいいくらいの加工っぷりやもんな。

昔こそ、オタクは自分の写真撮っておけ、早死したら遺影の写真ないぞ、と言われてたけど今は無加工写真撮っておかないと遺影が加工写真になっちゃうのか

残しておきたい思い出があるなら、それだけで素敵なことよ。捨てて残ってない側からするとね。そんなことも振り返って「若かったな」と笑えばいいよ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認