【文科省】わいせつ教員対策で、免許再取得の制限を3年→5年に延長検討

わいせつ教員の対策を強化へ 文科省、免許再取得制限を5年に

▼記事によると…

・教員による児童生徒への性暴力が深刻化していることから、文部科学省が、わいせつ行為で教員免許を失っても3年が経過すれば再取得可能としている教育職員免許法を改正し、制限期間を5年に延長する規制強化案を検討していることが31日、関係者への取材で分かった。

萩生田光一文科相は7月の衆院文科委員会で「非常に重要な問題」と述べ、速やかな見直しを表明。

憲法が保障する職業選択の自由との兼ね合いから再取得を不可能とせず、制限期間を延長する案としている。

2020年8月31日 20時53分
https://news.livedoor.com/article/detail/18822480/

萩生田光一


萩生田 光一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、文部科学大臣、教育再生担当大臣、千葉科学大学名誉客員教授。 内閣官房副長官兼内閣人事局長、文部科学大臣政務官、自由民主党青年局長、東京都議会議員、八王子市議会議員、自由民主党幹事長代行等を務めた。
生年月日:1963年8月31日 (年齢 57歳)
萩生田光一 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

取れなくていいじゃん

小学生のとき被害にあった立場からしても納得いかない

そこは職業選択の自由とか言わずに再取得不可にしてくれないと保護者も子どもたちも安心できんよ(´・ω・`)

50年でおk

同じことを繰り返さないとは言えないので、わいせつ教師はそのまま免許はく奪しておいてください。

日本は本当に犯罪者に甘いことw

伸びても、教員不足でまた短くなる予感

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします