中国共産党大会 胡錦涛前総書記が異例の“途中退席” → その後、Twitterに「胡錦濤の退席は体調不良のせいです」とツイートする謎のアカウントが数千単位で大量発生

滝沢ガレソさんのツイート

中国にて第20回中国共産党大会が開催

習近平(69)国家主席の3期目続投が確定

大会中、胡錦濤(79)前国家主席が突然強制的に退席させられる異例の事態発生

その後、Twitterに「胡錦濤の退席は体調不良のせいです」とツイートする謎のアカウントが数千単位で大量発生する

関連ニュース

胡錦濤


胡錦濤は、中華人民共和国の政治家。2002年から2012年まで中国共産党総書記、2003年から2013年まで中華人民共和国国家主席、2004年から2012年まで中央軍事委員会主席を歴任した。1992年から2012年まで、中国の事実上の最高意思決定機関である中国共産党政治局常務委員を務めた。
生年月日: 1942年12月21日 (年齢 79歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

隣の国こっっっっっわ

数日後に胡錦濤が体調不良からの死去のニュースが流れそう…

めちゃくちゃ助けを求めてる手やん…。

この後が気になる

DMとかに拙い日本語で怪文書送られそうw

タコさん定食が一番インパクト強いの草

アカウントを数千単位で用意できるのか……



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認