【動画】環境団体さん、ゴッホの『ひまわり』(推定価値約124億円)にトマトスープをぶっかけ抗議…「アートと命、どっちが価値がある?」→ 逮捕

進撃のVideoさんのツイート

ロンドン国立美術館でゴッホの『ひまわり』にトマトスープをかける環境活動家がやばい。。。。

関連記事

ゴッホの「ひまわり」にトマトスープ、環境団体が抗議で 英

・ロンドンのナショナル・ギャラリーで14日、展示されていたビンセント・ファン・ゴッホの「ひまわり」の絵にトマトスープが掛けられる騒動があった。同ギャラリーによると、額に「軽微な損傷」が生じたものの、絵自体は無事だという。

環境団体「ジャスト・ストップ・オイル」は声明で、団体のメンバー2人が午前11時、英政府に化石燃料に関する全ての新規プロジェクトの停止を訴えるために、ハインツ(Heinz)のスープ缶のトマトスープをゴッホの絵に掛けたと表明した。

ロンドン警視庁(Metropolitan Police Service)は、ジャスト・ストップ・オイルの活動家2人がナショナル・ギャラリーで「絵に何かを掛けた」ため、器物損壊と悪質な不法侵入の疑いで2人を逮捕したと認めた。

・2人は続いて片手を壁に接着。1人は「どっちが価値がある? アートか命か?」と叫び、さらに「絵の保護と、地球と人々の保護と、どっちをより心配している?」と問い掛けた。

ジャスト・ストップ・オイルによると、同ギャラリーの「ひまわり」の推定価値は8420万ドル(約124億円)。

2022年10月14日 23:18
https://www.afpbb.com/articles/-/3428958

ひまわり


『ひまわり』は、1888年8月から1890年1月にかけてフィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた、花瓶に活けられた向日葵をモチーフとする複数の絵画の名称である。 ファン・ゴッホにとっての向日葵は明るい南フランスの太陽、ひいてはユートピアの象徴であったと言われている。
作者: フィンセント・ファン・ゴッホ
寸法: 92.1 cm × 73 cm (36.3 in × 29 in)
所蔵: ナショナル・ギャラリー、ロンドン
種類: 油彩
製作年: 1888年
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どう考えても絵の方が価値あって草

え?え?!!嘘でしょ!?さすがに贋作だよね!?本物だったらトンデモナイことしてるよ!?100億とかじゃ済まないよ??てゆーかお金の問題じゃない…

ゴッホより普通にラッセンが好きそう

ゴッホとアンディ・ウォーホルを。ハインツとキャンベルを混同してる可能性?

環境活動してるのにトマトスープ無駄にしてるの笑うw

本物かつ絵に直接かけたわけやないんやろ!? 本物に直でいったなら人生終了やろw

食い物無駄にしてる時点で環境だなんだ言われてもなぁ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認