世界でも例がない… 空自機の離着陸料徴収 名古屋空港 県営化後に140億円

〈独自〉空自機の離着陸料徴収 名古屋空港 県営化後に140億円

記事によると…

・航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)の輸送機などが滑走路を使う隣接の「県営名古屋空港」で離着陸料を愛知県に徴収されていることが8日、分かった。徴収額は平成17年から昨年度までで約140億円に上る。

専用滑走路ではなく民間航空機と滑走路を共同使用する空自基地は、空自によると全国に7カ所あるが、離着陸料を徴収されているのは名古屋空港だけで、軍用機に離着陸料を科すのは「世界でも例がないのでは」と指摘される

2022/10/8 19:18
https://www.sankei.com/article/20221008-TJLSYH5R7BPMNGBLN3774TDIRI/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

名古屋飛行場


名古屋飛行場(なごやひこうじょう、英: Nagoya Airfield)は、愛知県にある飛行場である。名古屋飛行場は航空法上の正式名称であり[1][3][4]、空港施設の通称は県営名古屋空港(けんえいなごやくうこう、英: Prefectural Nagoya Airport)。航空自衛隊とも共用しているため小牧空港(こまきくうこう)とも呼ばれる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自衛隊機から離着陸料を取るとか、陸自車両から高速料金を取るとか、やめにして欲しい。

じゃ、愛知県に自衛隊災害派遣があったら、たんまりと派遣料徴収しましょう。自衛官1人の人件費と、スコップや手袋等の料金も請求して。嫌なら、愛知県民が県知事をなんとかしてください。

異常な名古屋

災害派遣要請で動く時もとるのか?w

は!?じゃ逆に軍営化して、自衛隊が着陸料貰えば良い

防衛費(税金)をまき上げる。名古屋空港

じゃあ愛知県は災害派遣等で自衛隊を呼ぶときは金を払えよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認