福岡・5歳児餓死、「ママ友」に懲役15年求刑

「ママ友」に懲役15年求刑 福岡5歳児餓死

記事によると…

・福岡県篠栗町で令和2年、碇利恵被告(40)=保護責任者遺棄致死罪で懲役5年、控訴=の5歳だった三男を餓死させたとして、同罪などに問われた「ママ友」赤堀恵美子被告(49)の裁判員裁判論告求刑公判が8日、福岡地裁で開かれ、検察側は懲役15年を求刑し結審した。判決は21日。

検察側は論告で「碇被告を服従させ、強い心理的影響下に置いていた。だまして家族や公的機関との関係を遮断し、赤堀被告に頼らざるを得ない状況をつくった」と指摘した。

2022/9/8 12:46
https://www.sankei.com/article/20220908-ZUFQUG2VEZLKFK73NG6NL6MPD4/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

篠栗町


篠栗町は、福岡県の町。糟屋郡に属す。 福岡都市圏の一部である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

懲役15年じゃなくてご飯抜き15年にしてほしい

角田美代子を連想する・・・

軽過ぎる...

直接的、物理的的な犯罪も怖いが、洗脳による犯罪は、さらに怖い気がする😨

たったの15年か…

150年じゃなくて?

あんだけ統一教会がーって言ってるのに、この件の創価学会は無視されるんやろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを