小野寺まさる氏「食糧危機になるということで北海道の農産物を買い始めた中国人がいるということは間違いない」

たかりん。7さんのツイート

【北海道で中国が食糧買い占め】

小野寺まさる
中国人が直接農家の方へ行って、じゃが芋10㌔1500円の物を6000円で買っていた。蘭越町でいつも米を買っていた人の話によると今年は品切れ増加らしい。食糧危機になるということで北海道の農産物を買い始めた中国人がいるということは間違いない

危惧!

小野寺まさる


【元北海道議会議員】アイコンは虎ノ門ニュース出演時の物を変え暫定版。3期12年で道議を勇退し充電中。外国資本の水源・国土買収、アイヌ政策、孔子学院問題、NPO等の税金詐取、カジノ利権、募金ビジネス、外国人への生保や国保適用等の偏向政策問題、太陽光発電政策の問題、国防・安全保障…等々の問題を啓発中。【自民党】
小野寺まさる - twitter

twitterの反応

ネット上のコメント

ジャガイモに頼らない食生活の準備がこの冬は必要ですね。今から買い集めても芽が出るし日本人はどうしようもない。農家さんも4倍の値段で買ってくれるなら責められない。農家の倉庫だけ襲われないよう警察は気を付けてください。

ジャガイモに頼らない食生活の準備がこの冬は必要ですね。今から買い集めても芽が出るし日本人はどうしようもない。農家さんも4倍の値段で買ってくれるなら責められない。農家の倉庫だけ襲われないよう警察は気を付けてください。

今じゃがいもとにんじん、玉ねぎが普段の倍くらいの値段になっています…これ関係あるのかな?

日本人の食糧を守らねばなりません。農家への保障をあげ、流出を防ぐ努力をすべきです。

今年は、何年か前にあった米泥棒とかありそうで、怖いですね。

北海道だけでなく、色々な県で酪農家、農業家、漁業の方々に被害が出ています。国が防衛しないと日本は他国の集団窃盗団にやられ放題になってしまいます!早い判断を!!

盗難も増えそうな気がする。農家の皆さんは是非備えてほしい

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認