山上容疑者の母親、旧統一教会に『1億円』も献金していた… 土地・自宅売却で破産

【独自】関係者「母親は旧統一教会に献金1億円」、土地・自宅売却で破産

記事によると…

・安倍晋三・元首相(67)が奈良市内で8日、街頭演説中に銃撃されて死亡した事件で、逮捕された無職山上徹也容疑者(41)の母親の宗教団体への献金総額が、1億円に上るとみられることが関係者の話でわかった。こうした証言は捜査当局も把握しているとみられ、山上容疑者の強い恨みにつながった可能性がある。

・山上容疑者は「母親は(同連合に)のめり込み、親族の土地も無断で売却した。家庭生活がめちゃくちゃになり、(同連合を)絶対成敗しないといけないと思った」と供述している。

・同連合は読売新聞の取材に対し、母親の献金額について「こちらから発表するものではない」としている。

7/13(水) 13:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/a37fec0015cbe2fe1288bf0308591d633178f257
読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

安倍晋三銃撃事件


安倍晋三銃撃事件は、2022年7月8日午前11時31分頃、奈良市内の近畿日本鉄道大和西大寺駅付近にて、元内閣総理大臣・元自民党総裁で衆議院議員の安倍晋三が銃撃され、死亡した事件。
日付: 2022年7月8日
場所: 奈良県、 大和西大寺駅
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

桁が予想以上でしたね...

1億……そりゃ破産して家族がバラバラになるよね……。

額がエゲツないぐらい増えてやがる

せめて一億ペリカだったなら…

無茶苦茶ですね…

これ母親と統一教会やばいなー

えっぐ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを