【節電】政府、一定の節電をした家庭を対象に月料金の1~2割を還元を“検討”

節電ポイントで電気代1~2割減を検討

記事によると…

・政府が物価高に伴う電気代の負担軽減策として、一定の節電をした家庭を対象に月々の料金の1~2割程度を還元する案を検討していることが24日、分かった。

6/25(土) 0:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c7efc5c392efb184e25c2a7742a12620162c3f7

関連動画

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

下らないポイントの為に節電して熱中症で倒れたら誰が責任を取るのか?

まだポイントと言ってるのか?口を開けばポイント、ポイント。このマウスポインターめ!

アナタへの国民からの評価ポイント制度の導入希望👊

電気代の話じゃないんだよなぁ。岸田は勘違いしてないか?

ゴメン…スーパーのほうがポイント還元率高いですよw検討大臣さんwww

国民が望んでいるのは原発再稼働。

これまじでわからんのだが、節電はいいとして、その基準になる数字て何なの?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを