兵庫・尼崎市 紛失していた全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリー見つかる

【速報】兵庫・尼崎市 紛失していた全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリー見つかる

記事によると…

・兵庫・尼崎市で全市民の個人情報が入ったUSBメモリーが紛失した問題で24日、尼崎市はUSBメモリーが発見されたと発表しました。

・メモリー内の個人情報については流出の形跡がないかなど調査を進めるということです。

・尼崎市と委託業者がこのあと会見をするとしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21dc39e824e6ca4ac7b7826ae9220ed357bb1e0a
https://news.yahoo.co.jp/articles/21dc39e824e6ca4ac7b7826ae9220ed357bb1e0a

関連動画

尼崎市


尼崎市は、兵庫県の南東部に位置する市。中核市に指定されている。 1916年に市制施行。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

紛失人「じ、実は、ズボンのポケットの奥に入ってまして」とかだったら面白い

↑警察に盗難届を出したあと、警察官と共に盗難された所へ行ったら鞄が見つかった…という流れらしいので、誤解の可能性も…。

Amagasaki2022でUSBメモリのログインが出来るのかどうか知りたい。

今回は個人情報持ち歩いているのに飲酒して路上で寝るような職員がいることわかったのが良かったね。

USB見つかっても“中身”が盗まれてたら意味ない。

パスワードの正解発表して欲しい

情報はコピーされた後なのか、コピーされてないのかが気になりますね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを