報ステ NHK党立花党首の発言打ち切りに、自民・和田政宗議員「メディアが制約するのはおかしい」

和田政宗議員のツイート

報道ステーションで大越健介キャスターがNHK党立花党首の発言を「その発言は認められません」と打ち切った件。

政治家の発言は基本的に自由であるべきでメディアが制約するのはおかしい。

テーマから逸脱した発言であれば、その政治家や党のモラル等は選挙で国民に判断される

関連動画

和田政宗


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼務。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

普段の報道姿勢から見て、TBSに中立公平を求める事に無理があるような気がする…

政治家が自由に発言するコーナーでは無かったですよ。決められたテーマに従って意見を述べる場面でした。このよーな切り取り方こそ問題では?

そうじゃなくてさ、テレビで子どもに聞かせたくないような下劣な言葉を連呼されても困るのよ😅

マスコミが左派に乗っ取られてることを話すのは国防と離れたテーマだとは思わなかったけどねぇ(´・ω・`)

テレビ朝日の放送免許を打ち切った方が良いな。

大越氏はいまだに自分がNHK職員のつもりじゃないの。

電波オークションはまだですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを