橋下徹氏への質問『目立つ立場に立った時、気を付けなければならないことは何?』→ 橋下氏「個人攻撃をしない」→ ツッコミ殺到…

YouTubeチャンネル『橋下 徹 / Toru Hashimoto』より

概要欄

【目立つリスク】橋下徹「個人に対する侮辱・中傷等は絶対にしないこと」目立つ立場になった際の最小限のポイントをお答えします!

【質問】
仕事の面で大活躍したり、目立つ役職に就いた人は批判の目にさらされやすいと思います。目立つ立場に立った時、その人は(大げさに言えば)失脚を避けるためにどこに気を付ければいいでしょうか。もちろん「守り」にばかり目が行ってしまえば、肝心の仕事にさしさわりが出るかもしれないので、「最小限、ここだけは押さえておくべきだ」というポイントを教えてください。

今回はプレジデント社さんのご質問に橋下がお答えします! (YouTube担当スタッフ)

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都出身。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

え⁉️笑

誹謗中傷してません?

橋下さん、金美齢さんに「ババア」って言ってましたやん💦

ギャグですよね…

最近知ったんですが、橋下さんのyoutubeの視聴者数、少なすぎないですか? 3正面作戦的に敵を作りすぎて、味方が信者だけになっていませんか?

こういうときのために、最近の侮辱ツイートはおもに大小さんが担ってたんですね!

他力本願じゃない橋下さんが好きです❣️



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを