【10ml=4000円】「違法な薬物があったとは寝耳に水だ」性的興奮作用の麻薬所持、レンタルルーム経営者を逮捕

性的興奮作用の麻薬所持か レンタルルーム経営者を逮捕

▼記事によると…

・性的興奮作用があるとされる麻薬GHB(4―ヒドロキシ酪酸)が入った液体などを所持したとして警視庁組織犯罪対策5課は麻薬取締法違反の疑いで会社役員大須賀豊容疑者(59)ら男5人を逮捕

・大須賀容疑者は新宿区などでわいせつ行為が目的の男性客が集まるレンタルルームを経営し、受付やインターネット上でGHBにかき氷シロップを混ぜた液体10ミリリットルを約4千円で販売

・2018年3月~今年2月に計約6750万円を売り上げた

・大須賀容疑者は「違法な薬物があったとは寝耳に水だ」と否認

2020年8月18日 17時21分
https://news.livedoor.com/article/detail/18752841/

3-ヒドロキシ酪酸


3-ヒドロキシ酪酸はケトン体の1つである。不斉炭素原子を持ち、D-3-ヒドロキシ酪酸とL-3-ヒドロキシ酪酸の2つのエナンチオマーがある。他のケトン体であるアセト酢酸やアセトンと同様に、遊離脂肪酸の代謝によって発生するケトーシスによって濃度が上がる。
3-ヒドロキシ酪酸 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

え、え、そういうのってまじであるの?

寝耳に媚薬じゃないのか

男5人、性的興奮、何も起きないはずが無く…

パワーワードw

漢字テストの例文かよ

女性が性的興奮をしたとしても、好みの興味あるイケメンにしか興奮しないんだわ。心は薬で変えられないよ、媚薬とか無駄無駄。何しようとキモイジジイに欲情することはないって

ほかにもやってそう。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認