女子テニス協会、中国で開催されるすべての大会を中止に 彭帥の安否懸念

女子テニス協会、中国での大会中止 彭帥の安否懸念で

▼記事によると…

・女子テニス協会のCEOは1日、中国でのすべての大会を中止すると発表した

・CEOは、中国の前副首相に関する告発後、消息不明となった彭帥の安否を懸念

・このような状況で、選手たちに中国で競技をするよう要請はできないとした

2021年12月2日 6時31分
https://news.livedoor.com/article/detail/21286035/

彭帥


彭 帥は、中国・湖南省出身の女子プロテニス選手。2013年ウィンブルドン選手権と2014年全仏オープン女子ダブルスの優勝者である。WTAツアーでシングルスで2勝、ダブルスで22勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス14位、ダブルス1位。フォアハンド・ストローク、バックハンド・ストロークとも両手打ちの選手。生年月日: 1986年1月8日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この先、中国マネーに屈しないことを願う。

当然。アスリートが安心して活動できない場所で大会は開けない。

テニスだけでいいのかな

先日のバッハ電話は何の効力にもなってなくて草
あれなんだったの…

本当に本人が自由の身であるなら、直接発信すればいいだけの話。それが全く無く、党に関係する人間から発信されているのだから、信用できるわけがない。テニス協会がこういう態度を取るのは当たり前だろう。

そもそも生きてるのかも…

他の競技も追従してくれ

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。