小室圭さん、胸元“ダース・ベイダー”チラ見せコーデに反響

小室圭さん 胸元にまさかのダース・ベイダー チラ見せコーデ ネットに笑い投下しNYへ

▼記事によると…

・秋篠宮家の長女眞子さん(30)と、夫の小室圭さん(30)が14日、米ニューヨークで新生活を始めるため羽田発の航空機で出発した。

・この日はカジュアルな前開きのセーター姿。セーターの胸元はファスナーを開け、インナーの白シャツにデザインされた模様をのぞかせていた。遠目には黒い模様の一部がのぞいているだけのように見えたが、黒の縦長模様は、小さなダース・ベイダーの全身イラストだった。まさかの展開にネット上が沸いた。

「小室さんのダースベイダーとっても気になる」「ダースベイダーわざと見せてる?」「ダースベイダーチラ見せ」「小室さんダースベイダーワロタ」「小室圭さんのジッパーから覗くダースベイダーじわじわ来るw」との投稿が相次ぎ、ネット上に笑いを投下して、米国へと飛び立った。

11/14(日) 20:52
https://news.yahoo.co.jp/articles/648f86fc2c78d7262d53687a41703c66522f64e5

小室圭


生年月日: 1991年10月5日 (年齢 30歳)
パートナー: 眞子内親王 (2021年から)
学歴: フォーダム ユニバーシティ スクール オブ ロウ、 国際基督教大学、 Canadian International School、 一橋大学

ネット上のコメント

髪型がどうの、洋服がどうの、そんな事どうでもいい。ふざけていないでちゃんと問題にしなきゃいけないことあるでしょ。

やたらとこの夫婦の時だけ誹謗中傷でコメント出来なくなるような気がします。人前に出るならもう少し考えて服装などしっかりしたらどうでしょうか?なんか二人を見ていると30歳と言うより幼さが見えます。

小室さんは元婚約者からの400万円が借金か、贈与かを問題視したのではなく、元婚約者の存在が世間に知られることが嫌だったのだと思う。なぜならば、小室佳代さんが受給していた遺族年金は再婚、内縁、事実婚の状態になると受給ができない。佳代さんは元婚約者と関係があったときも遺族年金を受給していたから、不正受給の疑いをかけられることを恐れたのだと思う。

今の天皇家は尊敬敬愛していますが、A家の系統の次期皇室はいらないかな。国民の手本になっていないし、支えたいと思えない。

品位は、お金じゃなく、行動から産まれるもの。

目立ちたがりで、自己顕示欲が強いんでしょう。じゃなかったら眞子さんと結婚なんてしません。カナダのメディアでは、「ゴールドディガー」と呼ばれているそうだからね。

本当に下らないと思う。こんな話で彼らのゆゆしき所業から注意を逸らそうとしても無駄だと思います。何が面白いのかわからない、次も不合格確定と感じる。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。