林外務大臣「国と国との約束を守るということは、国家間の基本」「日韓関係を健全な関係に戻すべく、韓国側に適切な対応を強く求めていきたい」

林外務大臣会見記録

▼記事によると…

・日韓関係

【韓国YTN 李記者】
日本政府は、今まで慰安婦など懸案に関しまして、このまま問題を放置してはいけないと言いながらも、解決策は韓国が出すべきだという姿勢であります。

日本政府は、今まで何の努力をしてきて、今からどんなふうに取り組むおつもりなのか、これを伺いたいと思います。

そして、日本政府は受入れ可能な解決策を求めている訳ですけれども、具体的な条件は何なのでしょうか、お願いします。

【林外務大臣】
日韓関係についてのお尋ねでございますが、北朝鮮への対応も含めまして、地域の安定にとって日韓、また米国を含めた日米韓、この連携は不可欠であるというふうに考えております。その上で、日韓関係は、今お話のありました旧朝鮮半島出身労働者問題や、いわゆる慰安婦問題よって、非常に厳しい状況にあるというふうに考えておりますが、このまま放置することはできないというふうに考えております。

国と国との約束を守るということは、やはり国家間の関係の基本であるというふうに考えております。日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づいて、韓国側に適切な対応を強く求めていきたいというふうに思っております。

旧朝鮮半島出身労働者問題につきましても、韓国側が日本側にとって受入れ可能な解決策、これを早期に示すように強く求めてまいりたいと思いますし、また、慰安婦訴訟判決につきましては、韓国が、国家として適切な措置を講ずること、これを強く求めていきたいというふうに思っております。

令和3年11月11日(木曜日)10時27分
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken24_000076.html#topic4

林芳正


林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。学位はMPA。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

求めても無駄です 国交断絶で良い

求めない。聞かないが一番です。

本気でお願いしますよ!口先大臣に成らぬよう期待したいです。

本当にできるか心配

危うい存在だな

戻さんで良い、関係を断て!

交わらないのが正常。歩み寄るなんてもっての外だし、擦り寄らせてもいけない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。