東京・北区の副議長まで務めた榎本一容疑者、覚せい剤使用で逮捕・送検

【独自】東京・北区の副議長まで務めた区議が覚せい剤使用で逮捕・送検

▼記事によると…

・北区区議会議員で、自民党議員団の榎本一容疑者(53)は、覚醒剤を使用した疑いで逮捕され、11日朝に送検された。

榎本容疑者は、9日午後10時すぎ、上野駅の入谷口付近で車に乗っていたところ、不審な点があったため、警察官の職務質問を受け、尿検査で覚醒剤の使用が発覚したという。

また、車内からは覚醒剤の吸引に使うパイプも見つかった。

2021年11月11日 木曜 午後0:01
https://www.fnn.jp/articles/-/268336

動画を見る

関連ツイート

榎本三恵子


榎本 三恵子は、田中角栄元総理大臣の筆頭秘書官、榎本敏夫の元妻、元タレント。旧姓、細田三恵子。長男は東京都北区議会議員の榎本一
生年月日: 1948年7月4日 (年齢 73歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あら残念。

残念な..

議員さんは、何してもいいのかねえ

第一印象からキメてました!!

これはもう議員生命もおしまいの案件ですね

依存離脱できるといいですね

こんな人が議員だなんて平和な日本だね

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。