れいわ・山本太郎代表、麻生太郎氏を猛批判「万死に値する人間。政治家をやめた方がいい」

れいわ山本太郎代表が麻生太郎氏を猛批判「万死に値する人間。政治家をやめた方がいい」

▼記事によると…

・10月25日、北海道小樽市で衆院選の公認候補と街頭演説し「温暖化のおかげで北海道のコメがうまくなった」などと発言した麻生氏について

・山本太郎
「もうほんっとに、この衆院選において落選していただくというのが一番正しい花道だったと思うのですけど…そのチャンスを逃してしまった。これまで数々暴言吐かれてますので不問だとはならないと思いますね」

「言葉がない。ねじ締めなおしていただくか、もうねじ山がつぶれてしまっているんだったら、退場いただきたい」

「完全にもう財務省の手先となっている。その時点をもって、さっさと退場しろよなんです。権力持っててもやらなかった人間ですから。副総裁とかじゃなく政治家自体をやめたほうがいいのではないか」

「もうすでに万死に値する人間であるとしかいいようがない。政治の世界から一刻も早く身を引くべき人間である」

11/10(水) 13:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/ced8ec43b81f298e72d2ef79297d9a0dce730c49

山本太郎


山本 太郎は、日本の政治家、活動家、俳優、タレント。れいわ新選組所属の衆議院議員、同党代表。 参議院議員、自由党共同代表兼政策審議会長を歴任した。
生年月日: 1974年11月24日 (年齢 46歳)
出典:Wikipedia

麻生太郎


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党副総裁、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 81歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ブーメラン?

こういう発言に扇動される人間もいるから慎まないと

こういう人に投票した人の気持ちがわからない。政治家が「死」という言葉を使うべきではないし、東北の風評被害も日本の政治家としてどうなんでしょって思います。口だけの人なんだから、せめて国会運営の邪魔はしないように祈ります。

想定内行動の一環。れいわ比例に投票した有権者への第一御礼がこれだろう、国会を自分の劇場と勘違いしているため、益々エスカレートしていくだろう。憂鬱だ。

国民の民意で選ばれた人に対しての態度としては問題ありすぎるので諮問委員会もの。

私も全くおなじ事を思っていました、山本太郎氏に。はやく政治家をやめた方がいい。

木下都議のことかと思ったぜ。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。