【特定少年】甲府市の放火事件「週刊新潮」が逮捕された19歳の実名と顔写真を掲載し賛否両論

週刊新潮、19歳少年の実名掲載 甲府放火、顔写真も

▼記事によると…

・甲府市で住宅が放火され会社員井上盛司さん(55)と妻章恵さん(50)の遺体が見つかった事件に関し、21日発売の「週刊新潮」が夫婦の次女への傷害容疑で山梨県警に逮捕された少年(19)の実名と顔写真を掲載していることが20日、分かった。

記事は少年の学校での様子などをまとめた内容。週刊新潮編集部は「犯行の計画性や結果の重大性に鑑み、容疑者が19歳の少年といえども実像に迫る報道を行うことが常識的に妥当と判断した」とのコメントを出した。

5月に成立した改正少年法は、18、19歳を「特定少年」と位置付け、来年4月以降に起訴されれば、実名や顔写真の報道が可能となる。

2021年10月20日 19時8分
https://news.livedoor.com/article/detail/21060153/

関連ツイート

週刊新潮


『週刊新潮』は、株式会社新潮社から発行されている週刊誌。1956年2月6日創刊。 発行部数39万部は週刊文春に次いで業界第2位。発売日は毎週木曜日。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

未成年だから少年法に守られてると思わない方が良い。

別にいいと思うけど新潮は雑誌売りたいだけでしょ

当然です。

やるな新潮。 どんどん晒すべき。

うん。全くもっていいと思ふ!

新潮の社員が犯罪者になっても顔も名前も伏せたままにするくせに。

選挙権がある以上もう少年ではないですので、当然の事です

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。