【話題】『脱いだら凄いは昔流行った言葉ですが、実際この人は凄いです…』

(@LfXAMDg4PE50i9e)さんのツイート

脱いだら凄いは昔流行った言葉ですが、実際この人は凄いです。

彼女はLuisita Leers(1909-1997)。

ドイツ出身の空中ブランコの名手でした。

恵まれた容姿と肉体を持つ彼女はヨーロッパのサーカスで大活躍。

この時代筋肉女性は他にも居ましたが、顔と体の「ギャップ萌え」で彼女の人気はダントツでした

参考画像

Luisita Leers


(英語機械翻訳)Luisita Leers(1909-1997)は、1909年10月14日にドイツのヴィースバーデンでLuiseKrökelに生まれました。彼女の母親であるGertrudeは、Reichenbach家の一員でした。肉体的に強力な女性である彼女は、エレガントで珍しいアクロバティックな行為、Les Leandrosで名声を獲得しました。そこでは、彼女は理解者でした。ルイジタは、2歳のときに家族を去った実の父親を知りませんでした。彼女の母親は、Leers-ArvelloTroupeで働いていた空中曲芸師のGuidoKrökelと再婚しました。ローマのリングとアクロバティックなピラミッドを組み合わせた彼らの行為は、ほとんどが空中からの強さの表れでした。
出典:circopedia.org

ネット上のコメント

才木玲佳さんも、初めて観た時のギャップは凄かったです

前に話題になった中国の美人女医さんも凄かったですよね

首から上と下とが別人のやうだ・・咄嗟に嘴平伊之助が思い浮かびました

寝る前に目の覚めるものを拝見しました

脱いだら凄すぎ しかも長生き。きっと最後まで元気なお婆ちゃんだったかもしれないですね〜

胴絞めか上四方固めで落とされたい。

鬼滅の刃の『伊之助』を時で行く人みたい。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。