柿沢未途議員、立憲会派を離脱 首班指名選挙で自民・岸田氏に投票

柿沢未途議員のフェイスブックより

日頃よりご支援頂いている地元後援会の皆さま、ご指導を頂いてまいりました全国各地の皆さま、ご縁を頂いておりますあらゆる皆さまに、改めて御礼申し上げます。
私は、政党に所属しない無所属議員として野党会派に身を置いて国会活動をしてまいりましたが、さきの10月1日に所属会派への退会届を提出いたしました。10月4日の臨時国会召集日、首班指名選挙にあたって、岸田文雄・自民党総裁に投票する決意をしたためです。

この間、4期目の衆議院議員としての4年間、当選直後の野党政党再編の渦から離れて無所属となることを決意してから、私は自らの立ち位置と方向性について、考えに考えてまいりました。与野党の対決的な国会論戦からも距離を置いて、むしろ自らの政策テーマに特化して政治活動を行なってまいりました。

国会議員10周年の節目として、自らの政策を網羅的につづった著書「柿沢未途の日本再生」も出版させて頂きました。「憲政の神様」の名を冠し、歴代衆議院議長が会長を務める尾崎行雄記念財団から「2020ブックオブザイヤー」大賞にもお選び頂きました。

党派や国会での役職のない分、地元での活動の時間的な比重が増えました。その中で、「立派な政策を語るのはいいけれど、今の立場ではそれを実現できないではないか」というご指摘やご意見を多く頂きました。もっとダイレクトに「政権与党の自民党に入りなさい」と私に語りかける支援者の方も少なからずいらっしゃいました。

(略)

2021/10/04
https://www.facebook.com/100002122243657/posts/4479643845449646/

柿沢未途


柿沢 未途は、日本の政治家。衆議院議員。本名表記:柿澤 未途。 東京都議会議員、維新の党政務調査会長、同幹事長などを歴任した。 父は、外務大臣、衆議院議員、山梨県知事特別顧問、自由党党首を歴任した柿澤弘治。妻は前東京都議会議員の柿沢幸絵。
●会派は無会派→社会保障を立て直す国民会議→立憲民主党・無所属
生年月日: 1971年1月21日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

柿沢議員も、長島さんや 細野さん、山尾さんの様に まともになっていくのだろうか?

1人えだのんに入れてなかったらしいけど、この議員さんでしたか

正しい判断でしょ、まともな感覚が残っていたね

へぇー!

共産主義者と思われたく無いでしょうからね

共産主義への加担は嫌ですよね

ああ、だから枝野票が一票少なかったのですね(´ω`)

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。