共産・志位氏「『共産党への差別を許さない』という声が広がっています。本当に心強い!」

志位和夫氏のツイート

私は、いま日本社会で「あらゆる差別を許さない」という深い大きな流れが起こっていると強く実感しています。

ジェンダー差別を許さない。

障がい者への差別を許さない。

外国人への差別を許さない。

こうしたなか「共産党への差別を許さない」という声が広がっていることは、本当に心強いことです!

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長などを務めている。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

広がってないけど。

差別と区別の判別はできていますか?何でも差別と思うのは一種の被害妄想ではないでしょうか?

ひるおびで全国ネットになり、加藤官房長官の共産党は暴力革命方針変更なしでさらに追い討ち。いつになく饒舌な志位和夫委員長。であればなぜ国政政党の御党は公安調査庁の調査対象となっているのでしょうか。破壊活動防止法の。差別でもデマでもないでしょ。

お前ら、自衛隊に対して職業差別してるやろがい

日本人差別はOKとかいいそう

安倍政治を許さないという差別を主導してきたのに、自身の政党の事を言われたら差別だと騒ぎたてる。マイノリティ差別と共産党を同等にしたら駄目ですよね。

勝手に弱者になるなよ。勝手に差別の対象にするなよ。何やこいつ 共産党へに批判は差別ってか?ええ加減にせえよ

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを