【話題】『こんな毅然とした態度で正確な歴史認識を述べる政治家が総理大臣になるべきだ』

ケイさんのツイート

高市早苗議員vs福島瑞穂

高市早苗議員は「従軍慰安婦」という事実はなく、河野談話は政治的な配慮に基づいた談話に過ぎないと断言!!!

カッコ良いなーーー!!!

こんな毅然とした態度で正確な歴史認識を述べる政治家が総理大臣になるべきだ!!!

ちなみに瑞穂の主張はデタラメだらけだ、、、。

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を務めた。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

懐かしい映像だ!昔「あさ生で」これ見た

みずぽ腹立つわーーーーどこの政治家や

皆さん若い!そして夜を徹し熱く議論して… 懐かしい時代です。 青春ですね(^^)

高市先生の目が清んでいる一方で、死んだ魚のような福島以下いわゆる有識者たち。

今この動画を見ると福島みずほ等の説明が実に虚構であったことがよくわかります。日本中が騙されていた。

瑞穂議員「女性の性暴力は重要な問題」とはとんでもない考え違い 慰安婦は性暴力ではなく、世界中で仕事として存在していた。本気で女性への性暴力が重要な問題というなら、戦後大陸から引き揚げてきた邦人女性がソ連兵にどれほど凌辱されたのかを訴えて、彼女たちの無念を晴らして欲しいもの。

瑞穂にアフガニスタンに行ってもらいましょう タリバン新政府の樹立に当たり、女性の人権の講師として貢献してもらいたいものですね

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを