国政選挙での投票率低下に、石破氏「投票を義務にすべき」「(票を)入れたい政党、候補者がいないなら白票を」

選挙の投票義務化を 自民・石破氏

▼記事によると…

・自民党の石破茂元幹事長は27日、大阪市内で講演し、国政選挙での投票率低下を念頭に、「民主主義が機能する条件は、可能な限り多数が参加することだ。投票は義務にすべきだ」と語った。

石破氏は「一部のイデオロギー、特定の利害を共有する人たちは投票に行く。民主主義の名を借りてそういう人たちが好きなようにやる」と指摘。

「(票を)入れたい政党、候補者がいないなら白票を入れてほしい。民主主義はそれほど厳しいものだ」と述べた。

2020年07月27日16時27分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072700701&g=pol

石破茂 プロフィール


石破 茂とは、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型は、B型。 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。
生年月日:1957年2月4日 (年齢 63歳)
石破茂 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

投票義務化賛成。

白票入れたところで無効票になるだけ。

投票率低下の原因を一方的に国民におしつけるな。自分たちのやってきたことを問い直せ。制度的に白票は無意味だ。

憲法や選挙の方法変えなくても一つの法律作っただけで変えられる素晴らしい手ではないでしょうか😌

全ての国民がきちんと政治を考えて投票するので有れば義務化してもと思いますが…現実はどうなのかな。

選挙に行こうよ!!アクションしないと欲しいモノって手に入らないよ!!

民主主義って?って思いました。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認