自民・和田議員「日本もウイグルの状況に対する世界各国の動きをしっかり受け止めなくてはならぬ」

和田政宗議員のツイート

私はこれまでウイグルなど世界の各民族の人権が守られるよう支援活動を行ってきたが、ウイグルの状況が世界で報道されるようになり米国ではウイグル人権法が成立。

どの国でも人権保障は当然の事。

日本もウイグルの状況に対する世界各国の動きをしっかり受け止めなくてはならぬ

和田政宗 プロフィール


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼摂。
生年月日:1974年10月14日 (年齢 45歳)
和田政宗 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

先ずはスパイ防止法をお願いします。防衛しか出来ない国なのにスパイ防止法が無いなんて異常です。日本は防衛すら出来ない国なのですか?

中国で長江流域で来年から10年間禁漁とか、核技術者が大量に辞職とか、何か起きてるのではないでしょうか?エクアドル沖でも大量の中国籍の船が確認されてるようですし、日本の漁場、食料、水、土地を守らないと危ないのでは?

いま中国共産党政府がウイグルで行っている、人権弾圧を決して許しては成らないと思います!日本国もしっかり抗議の声を上げるべきです!

Twitterでそれを言っても親中に牛耳られた自民党が動かないのでは…。

他国の動向を見る必要もありますが、日本としてどう対応するかの信念を持ち、実行して頂きたいです。

和田さんがウイグルについて話してたのを私は知りません。まぁ、どこかで言ってたのでしょう。それでしたら彼らを助けてあげて欲しい。法輪功の人たちも。今この瞬間にも大変な思いをしている人たちがいます。

行動も起こせないし結果も出ませんね~~ もうこういうの飽きたよ!

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを