また名古屋…「平和の少女像」、2年ぶりに日本で再展示

「平和の少女像」、2年ぶり日本で再展示…抗議に対応して警戒強化

▼記事によると…

・日本で平和の少女像がおよそ2年ぶりに再展示された。

6日に愛知県名古屋市「市民ギャラリー栄」で開幕した「私たちの『表現の不自由展・その後』展」に旧日本軍慰安婦被害者をモチーフに制作された平和の少女像が展示された。

今回の展示は2019年8月から開かれた「あいちトリエンナーレ」企画展「表現の不自由展」以来およそ1年8カ月ぶり。名古屋市は、展示内容に問題があるとして施設利用許可の取り消しを求める抗議の電話やメールが相次いでいて、現地警察と提携して警戒態勢を強化した。

7/6(火) 15:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ff31adb8360e7793ff7cba324502e67e6a5edac

あいちトリエンナーレ


あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。主催はあいちトリエンナーレ実行委員会。
主催: あいちトリエンナーレ実行委員会
初回開催: 2010年
イベントの種類: 美術展覧会
あいちトリエンナーレ - Wikipedia

ネット上のコメント

もとから愛知県は少しおかしかったけど 笑えるおかしさだった 今は日本人が笑えないおかしさと言えよう

ヤッパリ大村はリコール対象が正解だった

公金をださないなら好きにやりゃぁいいんだよ。

日本を貶し、ありもしない妄想で貶めることは「平和」とは云いません(^Д^)

また愛知か

好きなだけやって嫌われろよ

やっぱりやりよったか・・・

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします