無職の男が万引きで逮捕 → 映画評論家・町山智浩さん「148円で警察呼ぶなよ」(※万引は犯罪です)

町山智浩さんのツイート

「お金は持っていないけど、食いたか」。

無職の男(65歳)は佐賀市内のコンビニに陳列されたクッキー(148円)を手に取り、店外へ。

男性店員が取り押さえた。

南署幹部は「クッキー1個で逮捕しなければならないなんて…」と複雑な思いをのぞかせた。

148円で警察呼ぶなよ。

町山智浩


町山 智浩は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 株式会社スタジオ・ハード、株式会社ジェー・アイ・シー・シー→株式会社宝島社での勤務を経て、株式会社洋泉社に出向したのち、フリーとなる。
生年月日: 1962年7月5日 (年齢 58歳)
町山智浩 - Wikipedia

ネット上のコメント

日本の法律では1円のものであろうと代金を払わずに持ち去ったら窃盗なはずだが、町山氏の独自ルールでは148円は窃盗ではないらしい。そのようなルールを理想とするなら、町山氏がそのような国を作ればよかろう。無秩序をお好みのお仲間がたくさん集まり素敵な理想郷となるであろう。私は絶対に嫌だが。

従来、被害が少額だったり、なかった場合に店が警察に引き渡さなかったのは、面倒だったから。被害届やその他の手続きのために警察署まで出向き、何時間も時間を取られる。最近、これが簡略化されて店側の負担が減ってきている。

町山ルールがあるなら町山氏の私物で148円以下の物は別にとられてもかまわないって事になる

BLMの暴徒がお店に入って窃盗をしていた時、俺たちの当然の権利だといってましたね。町山さんの理想の世界があれ。

店側だとそれで赤字が嵩んで店じまいとなったらどうするんでしょうね?

カリフォルニアでは950ドル以下の窃盗では逮捕されないらしく、犯罪が急増してカオスらしい。安っぽい同情は犯罪抑制の効果なく治安悪化をもたらします。

サヨクは自己中なので、自分のなかのルールが法で定められたルールよりも重いらしいですよ。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします