“運行本数を削減”に批判続出… 再燃する小池知事の「満員電車ゼロ公約」

間引き運転に批判続出 再燃する小池知事の「満員電車ゼロ公約」

▼記事によると…

・JR東日本を含む首都圏の各鉄道事業者は、緊急事態宣言を受けて大型連休にあたる4月29日から5月9日までの運行本数を削減。なかでも平日にあたる4月30日、5月6、7日は朝のラッシュ時間帯を減便していた。

しかし連休明けとなった5月6日、“間引き運転”によって主要駅では通勤、通学で混雑する事態となったのだ。

・■再燃する公約「満員電車ゼロ」

“間引き運転”の影響がネットでも注目を集めるなか、小池氏が’16年7月の都知事選で掲げていた「満員電車ゼロ」が再燃している。小池氏は当時、「7つのゼロ」として待機児童や残業、満員電車などを解消すると公約。しかし、そのほとんどは達成されなかったという。

「『満員電車ゼロ』については、ほとんど成果が見られませんでした。当時、車両とホームを2階建てにする案も出ていましたが、『現実的でない』とされてフェードアウト。また小池氏が普段電車に乗らないことから、『満員電車の実情を把握できていないのでは』といった指摘もありました。

ネットではかつて「満員電車ゼロ」を掲げていた小池氏に、厳しい声が上がっている。

《満員電車ゼロという公約守れてないのに、JRに減便させて、さらに満員電車にさせる首長に振り回されるなんて、大変でしたね》
《連休明けの満員電車が話題だが、小池都知事は満員電車ゼロを公約にしていなかったっけ? 間引きで混雑をひどくさせて、公約と真逆なことをやっているな》
《小池さん、自身が掲げた「満員電車ゼロ」すら達成できてないのに、鉄道会社に間引きを要請して、逆に激混みさせる愚策。思いつきでなんでも言わない方が良い》

5/6(木) 21:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0247ccdc31bb7cf588af2f54f11a9036adb2dae

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

嘘つきは泥棒の始まりという。こいつ、もうとっくに「大ドロボー」である。通勤電車の車両をオール2階建にするなどとできもしないことを言っていたのは私は一時も忘れたことがなかった。公約を破る政治家は次の選挙で叩き潰さなければならないからである。

そもそも満員電車の実情を把握していない予感が...

満員電車ゼロ公約掲げて 平日に減便した 百合子はマジで頭おかしい

ここまで馬鹿やってもまた当選するなら東京都民は「東京奴(隷)民」って名乗った方がいい。しかし、日本国民って政治に怒らないように遺伝子操作でもされてんのかね?これじゃ「和をもって尊死」だよ、まったく。

政治家としての能力、資質ともに皆無かと。

間引いて、満員電車ゼロ あり得ん。ゼロというなら消費税ゼロが、よっぽど経済対策になる

あいや、誰が考えても、間引きすれば混むわなあ。小学生でも解りそうw。百合子劇場(思いつきも、ほどほどにしろよ編)でした。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします