大阪“カニのオブジェ”破壊 男性2人が謝罪 165万円を弁償

大阪“カニのオブジェ”破壊 男性2人が謝罪

▼記事によると…

・午前5時前、大阪市の道頓堀商店街で男2人がカニ料理店のオブジェを引き倒して壊し、逃走しました。

 警察が器物損壊事件として捜査していましたが、事件の3日後に20代の男性2人が被害店舗の経営者のもとを訪れ、破壊行為を認めたうえで謝罪していたことが分かりました。

 被害に遭った「大阪かに源」・武田源社長:「(時短で2人は)仕事もなくなってお金もないと。そこで、お酒飲んでむしゃくしゃしてしまったと。彼らの今後の未来を信じて許す決断に至りました」

 2人はすでにオブジェの制作費165万円を弁償していて、経営者は2人が反省しているとして被害届の取り下げを申し出たということです。

4/18(日) 6:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/172d084809b6378cda17dee5248641a86a33e1a2

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ちゃんと罪も認めてお金も払ったなら潔いけど、そんな人間がなぜ破壊行動をしたんだろう?やっぱり親が諭したのかな、お金も親かもしれないね

物的損害が主であることを前提に、ちゃんと所有者のところに来て謝罪し、損害額も弁償したのであれば赦して良いと思う。

もし防犯ビデオが無かったら名乗り出て謝罪したのだろうか…。

仕事もなくなってお金もないと。そこで、お酒飲んでむしゃくしゃしてしまったと。でも お酒を飲む金は有る。 矛盾してる。

謝ってもむしゃくしゃする癖を治さないとまたやる。

あれだけ防犯カメラにしっかり映って、ニュースになったらビビるわな…

防犯カメラに映っていて、それを公開されたから出てきたんだろう。そうじゃなくても謝罪に来たんだろうか?罪は罪。公文書に残さないと。こういう事だからバレなきゃいい、バレたら誤ればいいという風潮が出来上がる。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします